鼻 化粧崩れ ひどい

朝にバッチリ仕上げたメイクなのに気が付いたら残念な事に...

化粧崩れで困っている女性

朝にメイクした時はバッチリ決まった仕上がり。それなのに午後には鼻や頬の毛穴にファンデが詰まって白いプツプツ肌に。気が付いたらファンデが全部剥げている事も。化粧崩れは本当に困りますよね。

 

皮脂吸着タイプの化粧下地を使ったり、リキッドファンデを使ったり、何とかメイクでカバーするのも限界が有りますよね。やっぱり、ひどい化粧崩れを防ぐには肌そのものに働きかけないと。

 

ここでは化粧崩れに悩む人にピッタリのスキンケア情報をまとめています。悩んでいるあなたの参考になれば幸いです。毛穴そのものを引き締めて毛穴レスな肌に!


ひどい化粧崩れを防ぐのに肌の元からケアする3つのポイント!

化粧崩れを防ぐには、毛穴を引き締めて余分な皮脂分泌ほコントロールするのは重要です。でも、ポイントはそこだけじゃないのです。

 

肌の乾燥が余分な皮脂分泌の原因

肌が乾燥すると、水分をそれ以上に失うのを防ぐために、毛穴は皮脂を分泌します。その皮脂で肌がベタベタになり化粧崩れの原因にも。それに肌が水分不足だと、お肌が固くなり毛穴も開きっぱなしに。更に皮脂の過剰分泌に繋がるので、お肌の保湿ケアが重要なのです。

肌の再生サイクルを整えて柔らかな肌に

ストレスや加齢で肌のターンオーバー周期が乱れて長くなります。そうなると、古い肌が自然に剥がれて入れ替わるはずが、古い角質が肌に残って、毛穴に詰まったり、黒ずみの原因になったり。お肌の再生サイクルを整えるのは、毛穴の詰まりを防ぐのに繋がります。

毛穴ケアで皮脂の過剰分泌を防ぐのが重要

お肌の保湿をケアして、再生サイクルを整えると、お肌が柔らかくなり、毛穴も伸縮性を増して、引き締まります。毛穴をケアして正常な状態になれば、適度な皮脂分泌となり、化粧崩れを防ぎます。適度な皮脂であれば、お肌にちょうど良い潤いを与えるのです。


これらのポイントを一つ一つチェックして、効果的に毛穴ケアをして化粧崩れを防ぐアイテムをチェックします。そうすると、かなり絞り込めます...


 

化粧崩れに悩む人にピッタリの基礎化粧品 おすすめ5選

ここでは人気の基礎化粧品から、化粧崩れを防ぐ肌作りに最適なアイテムを厳選しました!

 

ソワン 〜 保湿と引き締めで毛穴ケア!

 

ソワンの特徴は...

  • 毛穴専用の美容ジェル
  • 毛穴を徹底ケアして、しっかり皮脂コントロール
  • 安心の日本製、医薬部外品
  • 無添加の低刺激
  • 60日間返金保証付き

 

ソワンの機能的な成分は...

 老化遺伝子「NF-kB」に働きかける: アーチチョーク葉エキス

 皮脂量をコントロールする: プラセンタ

 肌の奥まで浸透する: 低刺激ビタミンC誘導体

 お肌と毛穴を引き締める: 5つの収れんハーブ

 

毛穴トラブルを徹底的にケアするために開発された美容液です。特に、肌の保湿と引き締めにしっかりフォーカスしていて、皮脂や汚れで詰まった毛穴から、広がってしまった毛穴まで、しっかりケアします。毛穴を整えて皮脂コントロールするので、化粧崩れをバッチリ防ぐのです。

 

毛穴トラブルは化粧崩れに直結しますからね。毛穴を整えて余分な皮脂分泌を防ぐ事が重要なのです。ソワンなら徹底的に毛穴ケア。化粧崩れに悩むならソワンを選べばバッチリなんです!

 

ラシュレ 〜 女性のオイリー肌を徹底ケア!

 

ラシュレの特徴は...

  • オールインワンの美容ジェル
  • 徹底した皮脂ケアに最適
  • 日本製、無添加の低刺激、医薬部外品
  • 90日間返金保証付き
  • CLASSY. / ar / Ray / creabeaux など女性誌や美容専門誌に掲載

 

ラシュレの機能的な成分は...

 ナノ化で肌の内側に届く: ナノ化セラミド、10種類の保水成分

 肌の奥から皮脂バランスを整える: ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K

 お肌と毛穴を引き締める: サイプレス、アーチチョーク葉

 ターンオーバーの乱れをケアする: 水溶性プラセンタ、酵母多糖体末

 

大人の女性のオイリー肌を徹底的に研究して作られた美容ジェルです。肌のテカりやベタ付きをしっかりケアして、毛穴トラブルにも効果的です。オイリー肌で皮脂と保湿のバランスが崩れた肌にアプローチしてバランスを整えます。余分な皮脂分泌を抑えるので化粧崩れを防ぐのです。

 

鼻や頬のベタきが気になるなら、ラシュレで皮脂コントロールです。朝のメイクの段階から、肌の感じが変わって来ますよ。自分がオイリー肌だと思うなら徹底した皮脂コントロールのラシュレです。

 

アンサージュ 〜 洗顔からスキンケアまでトータルケア!

 

アンサージュの特徴は...

  • クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液のセット
  • 毛穴ケアとエイジングケアに最適
  • 日本製、100年以上の歴史を持つ製薬会社が開発
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

アンサージュの機能的な成分は...

 毛穴の奥から汚れを浮かす: ホホバ種子脂など天然オイル

 毛穴に詰まった汚れを吸着: 粒子の細かいピンククレイ

 お肌を保湿する: 黒酵母エキス、シアバター、オウゴンエキス、アーチチョーク葉エキス

 美肌成分: スクワラン、ドクダミエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

 

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液まで揃えた化粧品セットです。トータルで毛穴ケアしますので、ここまで揃えると費用が厳しくなりがちですよね。ところがコスパが高くて続けやすいので人気なんです。エージングケアも重視していて、柔らかなツルスベ肌に。

 

洗顔からトータルで毛穴ケアをして、皮脂分泌を抑える事で、化粧崩れを防ぎたいのならピッタリです。100年の歴史を持つ製薬会社なのもポイントです。60日の返金保証も有るので安心して試せますよ。

 

ナールスピュア 〜 エイジングケアで毛穴をしっかりケア!

 

ナールスピュアの特徴は...

  • エイジングケアの化粧水
  • 加齢からくる毛穴ケアに最適
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 30日間返金保証付き

 

ナールスピュアの機能的な成分は...

 ハリとツヤのある肌を作るエイジングケア成分: ナールスゲン

 肌の奥から皮脂バランスを整える: 高浸透型ビタミンC誘導体 APPS

 保湿力アップ: 水溶性プロテオグリカン

 低刺激の無添加: 界面活性剤 / 香料 / 着色料/ 鉱物油 / シリコン / バラペンは不使用

 

「京都大学化学研究所」と「大阪市立大学大学院生活化学研究科」が共同開発の美容成分ナールスゲンで効果的にエージングケア。しっかり「たるみ毛穴」にアプローチする化粧水で、エージングケアをベースとした毛穴ケアです。徹底した保湿で肌に潤いをもたらします。

 

 

アクネケア 〜 毛穴詰まり・大人ニキビを徹底ケア!

 

アクネケアの特徴は...

  • 化粧液+ジェル乳液+洗顔クリーム+マイルドクレンジングオイルのお試しセット
  • 大人ニキビ&毛穴詰まりの根本を断ち、潤いあるツルスベ肌に
  • 日本製、ファンケル「アクネケア」
  • 無添加の低刺激処方、医薬部外品
  • VoCE 月間ランキング 化粧水部門1位

 

アクネケアの機能的な成分は...

 バリア機能を高めて潤いを閉じ込める: 漢植物エキス

 角栓を溶かして毛穴詰まりを解消: プルーン酵素エキス

 ダメージ後をケアして滑らか肌に: アケビアエキス

 

ファンケル「アクネケア」は、一般的なニキビケア製品が肌のバリア機能を乱して、大人ニキビや毛穴トラブルの原因となるのに着目。しっかりバリア機能を高めて皮脂コントロールします。潤いある素肌でベタつきを解消します。

 

毛穴ケアで皮脂コントロールにピッタリのアイテムの中から、特に人気のアイテムを厳選しました。それぞれ納得できる内容の人気アイテムです。でも、ワタクシ的には何と言っても...


化粧崩れを防ぐために、毛穴から徹底ケアをするなら「毛穴ケア専用美容液ソワン」です

なぜかと言うと、ソワンは毛穴トラブルを徹底的に研究して作られていて、皮脂や汚れで詰まったポツポツ毛穴から肌のたるみで広がった毛穴まで、しっかりアプローチするからです。

 

お肌の保湿力アップと肌機能の回復に、しっかり着目していて、単純な毛穴の引き締めだけでなく、肌を柔らかくする美肌ケアでも有るのです。化粧崩れで悩む人にピッタリです。

 

そして敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えるように無添加の低刺激なんです。肌に刺激が有るとダメージが蓄積しますし、刺激に反応して皮脂が分泌されたりしますからね。

 

 

▼化粧崩れに悩むなら試す価値が有ります! しっかり皮脂コントロールする仕組みは?▼

 

 

今は効果的な化粧下地や、リキッドファンデも充実しています。でも、大切な人に素顔を見せる事も有るでしょう。だからカバーにばかり頼らないで、しっかり毛穴ケアをして美肌を目指したいですよね。




毛穴は化粧崩れを引き起こす大敵だと思ってませんか?

毛穴トラブルで化粧崩れを気にする女性

鼻や頬の化粧崩れの原因となる毛穴を徹底ケアする方法はこちらで詳しく説明しています。何と言っても化粧崩れには結局は保湿ケアが大事です。

 

他にもポイントは有るのですが、その話は別途じっくり見て頂くとして、ここでは別の角度から毛穴について解説します。

 

毛穴を化粧崩れの原因で、悪の根源くらいに誤解していませんか?

そもそも「毛穴」と言っても、産毛が生えてくる穴では無いのはご存じですよね。額や鼻にも毛穴は有りますからね。毛穴とは肌の窪みの事で顔だけでなく全身に有ります。そして、ちゃんと役目が有るのです。

 

まず毛穴は、汗や皮脂を分泌します。汗を分泌して体温を調整しますし、皮脂を分泌して肌の表面に膜を作ります。この皮脂の膜は肌に潤いを与えて、バイ菌から肌を守る役目が有るのです。

 

そして、汗や皮脂を分泌する際には、体内の老廃物まで一緒に分泌するデトックス効果も有ります。皮脂だって適度な分泌で有れば、乾燥を防ぎ、瑞々しい美肌の元ともなります。ちゃんと機能すれば毛穴は頼もしい美肌の味方なのです。

 

毛穴が頑張り過ぎちゃうと化粧崩れの原因に

その毛穴が必要以上に頑張ると、残念な化粧崩れの原因となります。まず、肌の水分が不足すると、毛穴は「肌が乾燥しないように皮脂を分泌しよう」と機能します。

 

ところが、皮脂の分泌を嫌がって、洗浄力の強い洗顔で何回も洗顔したり、皮脂吸着の化粧下地を使ったりすると、いくら皮脂を分泌しても潤わないのです。そこで毛穴は「まだ乾燥している... 皮脂をもっともっと分泌だ!」と頑張り過ぎてしまうのです。

 

こうなると皮脂が過剰分泌されて、化粧崩れが起きやすくなるのです。もう完全に悪循環な訳です。だから、どこかで毛穴に「ようやく肌が潤った。もう皮脂は少しで大丈夫」と思って貰わないと、どうしようも無いのです。

 

毛穴と上手に付き合って美肌を実現

肌を潤そうと良かれと思って、頑張る毛穴は何か少し健気ですよね。悪の根源なんかじゃないのです。毛穴が適度に頑張れば、自然の潤い成分を分泌してくれて美肌の元となるのですからね。

 

だから、毛穴を痛めつける事になる毛穴パックも、できれば避けてください。使うとしても一カ月に一回くらいの少な目の頻度で。毛穴をスッキリさせたいので有れば、洗顔前に蒸しタオルと肌を温めて、毛穴を開かせてからの洗顔がオススメです。

 

蒸しタオルと言っても、タオルを濡らして電子レンジで30秒温めるだけで簡単に作れます。熱くなり過ぎて無いか確認してから顔を蒸すと気持ち良いですよ。この後、優しく洗顔をすれば、毛穴を傷めずにキレイに出来ます。

 

洗顔の後も、タオルでゴシゴシこするのではなく、タオルを顔に押し付けるように拭いてくださいね。そして、一秒でも早く化粧水で肌を引き締めて。こうすれば、毛穴はすっきり引き締まります。キレイな毛穴は程よく働いてくれますよ。


化粧崩れを防ぐメイク方法とは?

化粧崩れを防ぐメイク方法を説明する女性

朝、しっかりメイクしたはずが午後にはドロドロに化粧崩れをして、ひどい状態になっているとガッカリ。特に鼻や頬が崩れていると目立つので最悪です。

 

もちろん、日々のスキンケアで肌質を少しづつ変えて行く事が重要なのは分かりますが、今すぐでも何とかしたいのが現実です。

 

そこで、ここでは化粧崩れを防ぐメイク方法を解説します。

 

顔の産毛はお手入れしていますか?

化粧崩れが起こりやすいのは、メイクが肌に密着していないのが原因かも知れません。化粧のノリが悪かったり肌がくすんで見えるのは産毛が原因だったりします。

 

週に一回は産毛を剃るのが理想です。産毛が無ければ肌がワントーンは明るくなりますし、産毛を剃る時に古い角質を除去できるできてデトックス効果も有ります。

 

産毛が有るとファンデーションも浮いてしまいがちですが、産毛が無ければメイクが肌にピタッと密着して、化粧崩れを起こしにくくなるのです。しっかり産毛もお手入れをしましょう。

 

化粧下地はスキンケアの後、10分ほど時間を空けます

朝、洗顔をした後は一秒でも早くスキンケアです。化粧水を付けて乳液を付けます。オールインワンなら一つで済むので便利ですよ。とにかく、洗顔の後は少しでも早くスキンケアです。

 

そして、スキンケアの後はすぐに化粧下地を付けないで、今度は10分くらいは時間をおきます。その方がスキンケアが顔に馴染みますし、化粧崩れも起こしにくくなるからです。

 

朝の忙しい時間で有れば、スキンケアの後に身支度を整えたり、食事を取ったり別の事に時間を使えば丁度良いですね。少し間を空けるのがポイントなのです。

 

メイクは明るい場所で行います

洗面所には蛍光灯が付いていたりして明るいですよね。化粧台も照明が付いている事が多いです。これはメイクは明るい場所で行わないと正しい色バランスが分からないからです。

 

できれば外からの日差しと蛍光灯やLEDの両方の照明が入る明るい場所でメイクをしましょう。できればメイク用の鏡も大きな鏡を用意します。手鏡では顔全体が入りませんので。

 

でも理想的な大きな鏡が身近に有るとは限りませんよね。そういう場合は100円ショップで顔全体が映る大きな鏡が売っていますので大丈夫ですよ。

 

化粧下地もファンデーションも薄塗りがポイントです

後から崩れないようにと、ついつい化粧下地もファンデーションも厚塗りになっていませんか。厚塗りにすると、却って化粧崩れを起こして、ひどい状態になるので逆効果です。

 

化粧下地は薄く付けて、指の腹で優しく叩くように広げてください。隠したい場所が有ればコンシーラーで隠します。その後のファンデーションもあくまで薄塗りです。

 

ファンデーションはカバー力の強いリキッドファンデーションではなく、化粧崩れを起こしにくいパウダーファンデーションを使います。顔の下から上に塗れば肌に密着して崩れにくくなりますよ。

 

 

 

メイクも毎日の事ですから少しでも工夫して化粧崩れを防いでくださいね。でも、根本的にはお肌をしっかりスキンケアして化粧崩れを起こさない肌作りが重要です。スキンケアもしっかり意識してくださいね。


鼻が化粧崩れを起こしやすい行動とは?

化粧崩れに困る女性

肌がベタつきやすいオイリー肌だと、どうしても化粧崩れが気になりますよね。人と話していても、そろそろメイクが崩れているかもと気になっちゃいます。

 

とくに鼻まわりは化粧崩れを起こしやすくて気が付くと、鼻の周りのファンデーションが全て落ちていた... なんて事も有ったりします。

 

ここでは化粧くずれが起きやすい原因と対策について解説します。

 

朝の忙しい時間に大急ぎでメイクをしていませんか?

朝、起きて洗顔をして化粧水もほどほどに、すぐにファンデーションを塗っていませんでしょうか。化粧崩れを防ぐには少し時間を置きながらメイクをするのが良いのです。

 

洗顔してスキンケアをしたら三分を空ける(その間に服を選んだり着替えたり)、化粧下地を付けて三分を空ける(その間に歯を磨いたり)、ファンデーションなどメイクをする...みたいな感じです。

 

スキンケアをして、すぐにメイクをすると化粧水や乳液の水分や油分がメイクと混ざるので、化粧崩れを起こしやくなります。それに折角のスキンケアが肌に浸透するまで時間を置くのも大事ですよ。

 

肌がベタつくからと洗顔をしすぎてませんか?

肌がベタつくからと、一日三回も四回も洗顔してませんでしょうか。洗顔は朝晩の一日二回までです。それ以上の洗顔は肌の潤いまで落としてしまい、それを補おうと余計な皮脂分泌が発生します。

 

それに洗顔の時には肌をゴシゴシこするのも同じように肌の潤いまで落としてしまいます。洗顔をする時は十分に泡立てて、泡でマッサージするように優しく洗いましょう。

 

洗顔の後もタオルでゴシゴシこすると、これも潤いを落としてしまいます。タオルを顔に押し付けるようにして拭いて、優しく水分を吸収するようにして拭きましょう。

 

あぶら取り紙を使いすぎてませんか?

あぶら取り紙は洗顔が出来ない日中に大活躍します。でも、肌がベタつくからと小まめに、あぶら取り紙を使い過ぎるのも良くないのです。あぶら取り紙も皮脂を取り過ぎてしまうからです。

 

あぶら取り紙を使うのは一日2〜3回に抑えましょう。また、使う時もゴシゴシと擦るように拭くのではなく、優しく肌の上を滑らすような感じで、どちらかと言うと拭くと言うより押すようなイメージで使うと良いですよ。

 

あぶら取り紙をまめに使い過ぎると、却って皮脂が多く分泌されてしまいますので、余り使い過ぎないように気をつけてくださいね。

 

 

 

良かれと思っていた事が逆効果だったり、気にしないで行動していたら、皮脂が分泌される原因になっていたり、いろいろ有りますよね。できる範囲で取り入れて頂くと良いかと思います。


やっぱり毛穴を徹底ケアをするなら「ソワン」です


鼻や頬の化粧崩れが酷いと、カバーしようと頑張るのも大変。でもあなたもメイクで何とかお直しするのに疲れてませんか。
そもそもの原因となる肌をケアしないとキリがないですよね。しっかり素肌からケアするなら、ワタクシ的には「ソワン」が何と言ってもイチオシです! 

 

肌の基礎を整えた上で、毛穴を引き締めるケアだから効果的

肌機能を回復して、お肌を柔らかくすると、肌はターンオーバー毎にどんどん生まれ変ります。肌機能を高めて、毛穴の引き締めるので、皮脂コントロールも正常に。だからこそソワンは毛穴ケアから化粧崩れにしっかりアプローチできるのです。

 

とは言っても、お肌に付けて使っていく基礎化粧品ですから、お肌との相性で合う/合わないも有るかも知れませんよね。そういう場合は返金保証をしっかり活用して思いっきり試すと安心です。詳しい内容は公式ページでチェックできますよ。